サロンニュース

正しいシャンプーの仕方

賞美期限用

こんにちは
パラダイスの佐藤です。

 

頭皮をケアする方法はいろいろありますが
最も大切なのはやはり毎日のシャンプー。

 

IMG_2036

 

今回は、正しい「シャンプーの仕方」を
おさらいしてみましょう。

 

1.  洗う前にブラッシング

ほこりや汚れを落として泡立UP️

 

078d3855a549c0d1eadf8746d3eda88b_s

 

髪を濡らす前にブラシでとかすことで
ほこりや汚れが落ち、絡まりもほどい
てくれるのでシャンプーの泡立ちが良
くなります。また、頭皮の汚れもとれ
マッサージにもなるので髪の長い人は
もちろん短い人にもおすすめです。
ただし、頭皮を傷つけないように優し
くとかしましょう。

 

2.  予洗いを丁寧に

しっかりやれば8割の汚れは落ちる

 

48f0f7df70ee4c1d57ddff548b7c4a08_s1

 

まずはお湯だけで洗います。
さっと濡らす程度で済ませるのでは
なく、2分くらいかけて頭皮を
濡らすことに意識して、
指の腹を髪の毛の間に入れ、
手の平にたまったお湯で頭皮を洗う
ようなイメージで軽く動かし、
シャワーでしっかり流し頭皮と
髪の汚れを洗い落とします。
お湯の温度は、38〜40度くらいが
適温です。
あまり熱いと頭皮の必要な油分まで
流してしまうので、少しぬるめが
頭皮と髪に優しいです。

 

3. 泡でマッサージしながら洗う

シャンプーは適量で

 

49ffc75e2fab957394f0ccf07e39bcf2_s

 

シャンプーを手にとったら、手のひら
で軽く泡立てるように伸ばしてから全
体につけます。優しく髪の毛で泡立て
指の腹で頭皮全体をほぐすようにマッ
サージしながら洗います。毛穴の汚れ
も落ちやすくなり、血行促進で抜け毛
予防にもなります。
しっかりと予洗いをしてシャンプーを
手で泡立てれば少ない量でもよく泡立
ち汚れを落とすことができます。
ショートやボブなら1プッシュ。ロング
なら1〜2プッシュを泡立てて、足りなけ
ればもう1プッシュくらいが適量です。
足りないと感じてもお湯をつけると泡立
ちがUPするのでお試しあれ。

 

4.  しっかりすすぐ

流し残しはトラブルの元

 

48f0f7df70ee4c1d57ddff548b7c4a08_s1

 

シャンプー剤が残らないように、
たっぷりのお湯で丁寧にすすぎます。
耳の後ろ〜襟足、耳まわりや生え際が
残りやすいので念入りに。特に意識せ
ずにいると1分も経たずに終わっている
ことが実は多いので「これで流せた」
と思ってからもうひと流しするくらい
が丁度良いのです。
シャンプー剤が頭皮に残ると皮脂と混
ざり合って酸化し、かゆみ、ベタつき、
においの原因になったりします。

 

忙しい日常で、適当にささっとこすって
終わり…なんてことになってしまいがち
ですが、余裕のあるときは普段よりあと
1分だけ長く、丁寧にマッサージしながら
洗ってみてください。それだけでも頭皮
の血行が良くなり、髪がふんわりと健康
なボリュームを取り戻すことができるか
もしれません。

 

美髪は健康な頭皮から。
正しいシャンプーで美髪を手に入れま
しょう️

 

――――――――――――――――――

 

ワンズパル内観

豊橋市野依町東物草84-4
美容室ワンズパル マオ
0120-25-8219

 

DSC_0314

豊橋市岩屋町岩屋下13-2
美容室パラダイス マオ
0120-28-8219

 

パスリッシュ内観

豊橋市駒形町道南30-1
美容室パスリッシュ マオ
0120-92-8219

POPULAR 人気の記事▽

  • エッセンス

    【イーラル】エッセンスのご紹介...こんにちは! ワンズパルのアシスタント 清水です! 今回私は マオで扱って...

    > MORE

    イーラル

    【イーラル】秋の頭皮ケアは大切です!...こんにちは。 美容室ワンズパルの近藤です。      秋の頭皮ケ...

    > MORE

    おすすめ商品

    【大人気】エコ湯たんぽ...美容室ワンズパルの近藤です。 毎年恒例 年末商品キャンペーン ...

    > MORE